次亜塩素酸水の成分の特徴

HCIAが認定する、信頼できる次亜塩素酸水をご使用ください

次亜塩素酸ナトリウム、アルコールとの違い

次亜塩素酸水とは、従来の塩素系消毒剤とアルコール消毒剤の問題点を
どちらも解決した、安全で効果抜群の除菌・除ウイルス剤です。

次亜塩素酸水の成分の特徴

次亜塩素酸水の成分

次亜塩素酸水の効果の主役は「次亜塩素酸(分子)」、次亜塩素酸分子の強力な酸化力を安全に応用した画期的な技術です。当工業会HCIAが認定する次亜塩素酸水は、食品に使える原料だけで調整された、安全性と有効性が両立した安心の次亜塩素酸水です。

HCIA(一般社団法人 次亜塩素酸化学工業会)認定の次亜塩素酸水

次亜塩素酸ナトリウムを化学的に処理することで、弱酸性から中性(5.0≦PH≦6.5)に調整して、苛性ソーダを中和除去し、除菌効果を発揮する成分の100%近くが次亜塩素酸分子になるように調整された、安全で、有効な次亜塩素酸水です。